商品数:0点  合計:0円
感謝の気持ちをこめてキャンペーン
博多駅から南へ下ること10〜15分。福岡市博多区那珂は老舗ラーメン店の密集地帯である。筑紫通り沿いの右側には黄色い看板の“一心亭”。その道を挟んで向かいには軒を連ねるラーメン屋があり、通りに面しているのが青い暖簾の“昭和福一ラーメン”。そしてその左奥隣が今回紹介する赤い看板の“達磨ラーメン”。達磨さんが腕組みをするキャラクターも印象的だ。
お昼時には駐車場には車が溢れかえっている。どこの店が一番多い?という質問は回答に困るが、3つのラーメン店が相乗効果を上げていることは間違いなく、続けて3日この地に来ても、都度違う味を楽しめるのは、ラーメン好きにはたまらなく魅力的だ。その一画で勝負する達磨ラーメンが生み出すメニューは、ラーメンはもちろん、おでん・餃子・かしわおにぎりというサイドメニューも用意してある。そして1人1皿限定のサービスであるピリッと辛く、そしてドライな仕上がりの辛子高菜はとても人気だ。
達磨ラーメンの特徴は、丹念に炊かれた深みのあるスープにあっさりとしたラータレが融合し、深い味わいにもかかわらず重さは感じないところであろう。脂の量の指定もできるが、脂多めで食したとしても、ぎとぎと感は感じられず、するすると1杯目を食べ尽くすことができる。そして、替え玉・・・。スープが少し薄くなることを考慮して、テーブルに用意してあるタレを少し加え、2杯目を愉しむ。この時に1人1皿限定の辛子高菜を入れて、ピリ辛でいただくのもテイストが変わって2度美味しい。替え玉が100円という最近では安価に感じる価格で提供してあるのも、うれしい。替え玉の時は最初オーダーした固さよりワンランクやわ目にするといい。
至福の一杯 博多区那珂 達磨ラーメン(4食入)
  

至福の一杯 博多区那珂 達磨ラーメン(4食入)

商品コード: 1-006
販売価格(税込): 1,620 円
個  数
カゴに入れる
           
■内容量
 麺90g×4袋、スープ×4袋
■賞味期限
 およそ1〜2カ月
至福の一杯 博多区那珂 達磨ラーメン(1食入)
価格(税込) 410 円
個  数
カゴに入れる

至福の一杯 博多区那珂 達磨ラーメン(1食入)

<購入時のご注意>
◆箱ラーメンのスープや麺は、実際に店舗や屋台で使用しているものとは異なります。
 スープはスープメーカーが分析して再現し、かなり近いものに仕上げています。
 麺は半生麺を使用しています。
◆到着日・時間をご指定の場合は、申込日(銀行振込の場合は入金確認後)から1週間後以降をご指定下さい。
★箱ラーメンの上手な作り方 ワンポイントアドバイス
①お湯は2つの鍋に用意しましょう(茹で用とスープ用)。
②麺を沸騰したお湯で固めに茹でましょう(1〜2分お好みで茹でてください、噴きこぼれにご注意下さい)。
③どんぶりにスープを入れ、300ccのお湯でよく溶いて下さい。
 濃いスープがお好みの方はお湯を減らして250〜300ccの間で調整してください。
④麺が茹であがったらザルでしっかり湯切りをしてスープへ入れてください。
⑤お好みでチャーシュー、ネギ、ゴマ、ニンニク、紅しょうがなどをのせていただくと一層美味しくお召し上がりいただけます。